ようこそ

ENGLISH

女将ブログ

山の女将ブログ

今日も何かに出会っちゃう予感!雪の間や緑の風から想うドラマチックな時間を・・・愉快痛快にお届けいたします。

旧ブログはこちら

2022.02.06 まかないって大事デス!

【まかないって大事】<みんな大好き★女将ハンバーグ>&<今が旬★たらこ炒り>♪・・の巻

「今日のお昼は<ハンバーグ>です!」

朝の打合せ表に記入した途端に・・・みんなのテンションが上がることを知っている私!

さあ 今日も<美味しいまかない>で がんばっていただきましょう♪
今日は 今が旬のタラのたまごとだいこんの炒りものも◎。

では ここで・・・
レシピをご紹介させていただきます。

◆材料
豚ひき肉、合い挽き肉(肉の割合2:1)
玉ねぎ、卵、かたくり粉少々、胡椒と塩少々、パン粉、赤ワイン、市販のソース

◆作り方
①玉ねぎはみじん切りにする。(あまり細かくなりすぎないようにする。)
②①をフライパンにサラダ油を軽くひき、サッと炒める。
 または、レンジでチン。冷ましておく。
③ボールに豚ひき肉と合い挽き肉と②冷ました玉ねぎを入れ、混ぜ合わせる。
④③に卵、塩、胡椒少々、かたくり粉少々を加えて、混ぜ合わせる。
⑤④をボールのまま、冷蔵庫に入れる。
このまま半日または一晩、冷蔵庫で寝かせる。

 

⑥⑤を好みのグラム数に分けて、形を整える。
 (形がきれいに膨らむように、真ん中を少し凹ませる。)
⑦熱したフライパンにサラダ油を軽くひき、⑥を静かに入れる。
⑧中火で片面を焼き、焦げ目がついたところでフライ返しで返す。
⑨やや火を弱くして、裏面を焼く。

 

⑩表面がふっくらしてきたところで、赤ワインで<フランベ>する。
⑪火を弱火にして。ガラスの蓋をして、蒸し焼きにする。
⑫準備した器に 盛りつける。
 完成です!

*フランベとは
調理の最後に、アルコール度数の高いお酒を降りかけ火をつけて、
一気にアルコール分を飛ばすことです。
このフランベ、実は、最後の料理の香り付けのために行われているんです。
またフランベすることで、食材の仕上がりもよりおいしくなるのだそう。
火があがることで少し怖く感じるかもしれませんが・・・。

◆大事なポイント
 ①「ご苦労さま!」「がんばったなあ」の気持ちを込めること。
 ②フワッと柔らかく、ジュワッと肉汁 に仕上げること。

もう一品は・・・
寒鱈が美味しい今♪
鱈の卵を贅沢に使った<だいこん炒り>です。

「私、最近スーパーでよく見かけるんですけど、
 たらこ炒りってどう作るのか・・イマイチわからなくて▽?」
と 山形からお越しのY様からうかがっていました。

では ここでレシピをどうぞ♪


 

◆材料
 大根、鱈の卵、しその葉、調理酒、濃口醤油、顆粒だし

◆作り方
 ①大根は千切りして、サッとお湯をくぐしておく。
 ②鱈の卵は皮から引くようにして、削ぎ落とし、ボールにいれる。
 ③鍋にサラダ油を軽くひき、①の大根を入れて、木べらでサッと火を通す。
 ④調理酒をいれて、混ぜ合わせる。
 ⑤④に下準備した②を量を加減しながら入れて、混ぜ合わせる。
 ⑥少し出汁が出てきたところで、濃口醤油と顆粒だしを加え、味を整える。
 ⑦醤油が絡んできたら できあがり!
 ⑧お好みで、しその葉や一味をどうぞ。
  しその葉を加えるときは、大根炒りが冷めてから・・。
 (しその葉の色がくすんでしまうので)
 

まかないって大事です!!

ご宿泊予約