ようこそ

ENGLISH

女将ブログ

山の女将ブログ

今日も何かに出会っちゃう予感!雪の間や緑の風から想うドラマチックな時間を・・・愉快痛快にお届けいたします。

旧ブログはこちら

2021.04.04 アラフイーのつぶやき

羽黒山へゴー★修さんと行く◎熟年凸凹コンビお参り旅♪・・・の巻

「パパ 行くべ!」
「ん。んだな。」

そうです!
前回 皆様にご案内させていただきました<羽黒山>へ・・・
「修さん お願いします!」
「はい。」
いつも優しいドライバー修さんに運転をお願いして、
羽黒山カレンダーに◯印の「日が良いとされる3/30」に、館主とお参りに行ってきました。

荘厳な本殿を見上げながら 気持ちがスーッとしてきます!
「せっかくだから、ご祈祷してもらうガナ。」
シニア3人揃って 
本殿で厳かに・・・きっちり&しっかり<ご祈祷>していただきました!!

「パパ 私さあー いっぱいお願いした。
 ◯◯のこと、□□のこと、△△のことも。なんだかココに来れてほっとした!
 なんかサ 私・・羽黒山が好きだナ♪」
「んだが(笑)」

ちょっと願い事がありすぎる私ではありましたが・・・。

「せっかくしばらくぶりに出かけてきたから・・・美味しいランチしよっか?!」

と 酒田市内<玉勘>に行くことにしました。
一度行ってみたいと思っていたお店デス。

「いやあー 美味い!!」
「この卵焼きも 優しい甘みが懐かしいニャ♪」

かなり古い建物でしたが、うなぎのふっくら感と名物卵焼きの美味しさはうれしくなりました♪♪

玉勘の後は、
まもなく10ヶ月を迎えるお孫チャン<創梧>に初節句の五月人形を・・とアレコレみて戻った1日デス。
「楽しかっったア♪ 修さんありがとうございます!」

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・・
そして 翌日
「パパ <チャイルドシート>アマゾンから届きましたヨー!」
「オー(ニコニコ)」
「めんこいニャー♪」
(通訳:かっわいいですこと♪)
「耕作たちのときはサアー・・・。」

ふたりして遠い目をして、30年前の子どもたちと若かりし自分たちを思い出します。

そしてそして・・・
「母さん 4月に連れていけそうだから!」
「!!」
長男からの連絡があり、待ちに待った初孫創梧の<パパの実家デビュー>になりそうデス♪
指折り数えて待つ私たち。

「パパ・・・これからの目標は<創梧の成人式を元気に見る!>だニャ!」
「・・んだなあ。
 俺は91歳があ▽△ なんとかイケる気がする。」
「大丈夫そうだヨ・・パパは!私は・・・キャー79歳!! サささー(笑)」
 
71歳館主&59歳女将の凸凹コンビの最近の会話は、ほぼほぼ<初孫=創梧>のコトばかり◎◎

脳梗塞2回半プラス前立腺がん を乗り越えての館主71歳。
まして コロナ禍となった今も
去年6月に誕生した創梧にどれだけ励まされてきたか・・とつくづく思います。
便利になったもんだの<みてね>アプリ。
京ちゃんママが送ってくれる動画を見ながら、ウルウルしたり ゲラゲラしたりの毎日。
その間、
「孫に笑われるよ!」とか「孫に叱られるよ!」とか
「創梧が肘折にきたらサアー、大きなお風呂でびっくりするべなあー。」とか・・・いいながら、
この息苦しい時間を乗り越えられてきましたから。

さあ  あと◯日で会えるよー♪♪ 
凸凹コンビ 今日も仲良くちょっとケンカしたりで レッツゴーです。

さてさて・・・
話しは戻って 皆様もぜひ<羽黒山お参り旅>★★★お薦めデス!

ご宿泊予約