ようこそ

ENGLISH

女将ブログ

山の女将ブログ

今日も何かに出会っちゃう予感!雪の間や緑の風から想うドラマチックな時間を・・・愉快痛快にお届けいたします。

旧ブログはこちら

2020.12.05 美味しいスケッチ

さあさあ★<美味しい冬>の始まり始まりイ♪♪・・・の巻

「うわあー♪♪ 美味しそうだニャー♪」
「やっぱりサアー この寒さで、味が乗ってきた感じだよね♪ サトウさん!」
「ンですね!」

上から順にご紹介デス。

1.山形の冬の味覚<せり>をさっと茹でて菊を合わせ、たらばカニをたっぷりのコラボです。
 軽くお塩をふって、レモン汁を少々 ポン酢を少々合わせて♪

2.ちょっとわかりにくいのですが・・・
 とてもとても手間がかかっている一品<だいこんとゆずのごま白和え>です。
 レシピ
 ①だいこん、春菊、人参を千切りにして塩で軽く。戻した干ししいたけを千切りする。
  ペーパータオルで水気をしぼる。
 ②とうふを軽く水切りしておく。
 ③すり鉢でたっぷりの白ごまをすり、②を加え、砂糖と味噌で味を整える。
 ④③に①を加え、丁寧に混ぜ合わせる。
 ⑤最後に切ったゆずを乗せて完成!
 

「うわっ <あん肝>じゃないですかあ!」
早速 試食させていただく私。
「いやあ すばらしい♪♪ サトウさんの<あん肝>・・・一番◎だと思いますね!」

「いい感じの鯖デス。〆てみました。」と佐藤チーフ。
「いやあー♪絶品◎◎◎・・最高! サトウさん さすがです!!」

愛想はできない私。
まじめに ぞっこん美味しいのであります!
そうです。
厨房には・・・冬ならではの食材が続々登場デス!
あん肝、白子、牡蠣、カンパチ、〆鯖ナドナド・・。

1.<あん肝>は2日がかりの仕込みなんです。
2.田中鮮魚店から届く極上ものの<白子>は、この冬蒸し物でどうぞ♪
 皆さんから大好評いただいております!
3.旬の海鮮ものも寒さとともに味が締まってきました!
 ぶりもはたはたも・・・お造りのカンパチも甘い◎◎

そして、只今デザートには・・・
<カリフラワーのすり流し>&<りんごのコンポート>が大好評デス♪♪
カリフラワーとクリームチーズの深い味わいと・・・
りんごのコンポートにはシナモンを添えて◎◎
こちらも・・・佐藤チーフが丁寧に仕込む一品です!

そしてそして・・・
漬物って大事!!!

そうです。
寒さとともに・・・
50歳台最終局面になってきました△▽アラフイー女将=私が仕込む<青菜漬><白菜漬>
「やっぱ 漬物はおかみさんダベ。」
ということで・・・
漬物ってサ★やっぱり「寒さと年季が必要な一品」なんだナ とつくづく思うこの頃◯
ぐんぐん上手になっている<漬物>と<まかない>。
この道 ナント33年=やっぱサ<年季>デス◯△□ね♪

そこに・・・
「うまあーい!!」
さらに年季の入った新庄武田漬物屋さんから、待ちに待った<いぶしだいこん>が届きました。
中はパリッと 外は程よいスモーク のこの<いぶしだいこん>◎◎
絶品デス!!!
 

今年のアラフイー私はすごいデスよ◯△□ 以前とは違うのでありました!
お孫チャンができて ますます張りきっているのか
はたまたダンスレッスンのおかげか
早起きがすっかり身についてしまった50歳台後半戦の私。


館主<横山農園>からいつものように莫大∴に届いた<青菜><赤カブ><肘折だいこん>を・・・
「すずきさーん またコンビでヨロシク!」
「んだジュ。」
と 農園助っ人御年80歳近いすずきさんにお願いしながらの日々。
農園言い出しっぺの館主は
「種蒔いたら いっぱい成った。」
「お母さん 囲碁に行ってくる。じゃ」状態∴

以前なら・・・「ほんとにモウ (ブツブツ)」と館主に当たったりしておりましたが・・・
そう 年の功は◎
コンビ(結婚)33周年とも」なると
もうもう お互いに達観状態なのであります◯△□

「はい 気をつけていってらっしゃい!」と 少し引きつりながらも余裕の笑顔∴。

 

そう
元河原湯にいらっしゃる目の前のお客様へのニコニコを最優先に動き・・・
なんだかんだない▽▽Goto絡みの莫大な事務作業をこなしつつ・・・
決して 怒らず
決して イライラしないで
まずまず スーッと こなせるようになってきているではありませんか?!!

脇でククッと笑っているのは・・・スタッフ奥山クン。

まずは・・・
さらっと初雪をみて 気温1℃になる寒さとともに
いよいよ 美味しい冬がやってきました!!

この冬は あったかテイスト満載&きれいきれいな館内で・・・
ゆったり美味しくお楽しみいただきましょう!!

「さあ みんな 行くわよ!!」
「オー!!!」
 

ご宿泊予約