ようこそ

ENGLISH

女将ブログ

山の女将ブログ

今日も何かに出会っちゃう予感!雪の間や緑の風から想うドラマチックな時間を・・・愉快痛快にお届けいたします。

旧ブログはこちら

2020.08.21 アラフイーのつぶやき

さあ 魂入れて行こうゼ★感謝の<倍返し>デス♪・・・の巻

8月23日 今朝5時48分の気温=19℃♪
気持ちのいい&ちょうどいい気温デス。

そうです。
7月28日(火)から今日で27日目となった朝。
あれから=豪雨による水害被害からの・・・27日。
とてもとてもたくさんのコトがありすぎた日々◯△□
緊張して 心配して ほっとして ウルウルして
そして・・・
ありがたくて ありがたくて・・・ 今日があります!!

「モリヤ君そして三和シャッターさん・・・もうコレしかない!と思いました。
 なんとかひとつよろしくお願いします!!」

「なかなか難しいですが、がんばってみます。」

そうです!
「絶対に ぜったい 厨房に水を一滴もいれないぞ!」
「どろ掻き作業なんか・・・絶対に皆にさせたくなーい!!んです。」
熱い思いで訴える館主&私の強い視線。
その先には
外仕事で真っ黒の沼田建設モリヤ君と穏やかな所長が真剣な眼差しでいらっしゃいます。

「次の大雨や台風までに・・
なんとか間に合うように、なんとかひとつよろしくお願いいたします!!!」

と、三和シャッター製最新型<防水ドア>を依頼した私たちなのでありました。

元河原湯の厨房は地下にあり、
昨年の台風25号のときに被害を少し受けていたので、
7/28豪雨当日も
実は、手配したばかりの<防水板><排水ポンプ>をテストするゾ!ぐらいの調子だったのでした。
「ホー やっぱり<防水板><排水ポンプ> すごいニャー♪」
「効いてる!!」
はじめの1時間30分ぐらいは正直そんなには心配していませんでした。

「オカミさん やばくなってきましたあー▽▽消防団手配してくださーい!」
と、雨の中・・なんとか自家新品ポンプで食い止めていたスタッフ奥山クンの声です。
「わかったー!!そんなかあ?! 任しといて♪」
まもなく消防団の方々が駆けつけてくれました。
「助かった!!」
もう大丈夫だよね?! と思っていたところ・・・
なんと なんと・・・
それから一気に水が入り込み、まさかの▽△<お手上げ状態>となったのであります。
・・・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
「いいがあー みんなー 裸足で歩くな! 地下には行くな! 川を見に行くなヨ!」
と大声をあげながら先導し、まずはスタッフと落ち着いて指示に従って動くように確認。
「千賀チャン お客様をしっかり誘導してくださーい!」
「パパ 大丈夫ですか?伊藤クン 館主を避難所へお願いします。」
お休みだったオシさん、耕一クンも参上。
「とんでもないお休みになっちゃったナ。オシさん・・。」
「コウイチ君・・・危ないから 言うコト聞きながら動くコトな!」

その間も・・・
目の前の<銅山川>はすごい勢いで増水しつつあり、非常に緊迫した状況となってきました。
「こんなの32年ここに居て初めてだあ。」

「これは 1階もまずい▽ よーし2階にあげるゾー!」
堤防を超えて浸水しそうな勢いの中、
冷静にスピーデイーに皆でできるだけの備品を2階に上げて
私は事務室のご予約表などを持ち出せるように準備していると・・・
「オカミさん・・・少し落ち着いてきましたゼイ!」とスタッフ奥山クンの声。
「エッ!! ほんとだあー(泣)奇跡!」

あれほどの勢いで増えていた川の水が、ナント奇跡的にスーッと引いているではありませんか?!
「いがっだあ!!!(笑)」

もうスタッフ皆も濡れた状態で 泣き笑いです。
一気に なんかあ疲れたニャー状態▲=ボロボロ
思いきり疲れてボロボロ&ダラダラになったけれど・・・
まずは 誰ひとりケガもなく、本当に「いがっだー!!」

きっと 菊太郎じいちゃん&山形ばあちゃんたちが守ってくれたに違いないナ!
そして 神棚にパンパン手を合わせ・・「ありがとうございます!皆無事デス!!」

「ごはん 頼む。」ラインひとつで動いていただいた・・・りえチャン&みどりチャン&いくみチャン
「良かったら食べて!」
「洗うよー。」 と、スーッとお手伝いいただいた・・お隣のみきチャン&よしえチャン

真っ暗な中で、美味しかったあ!うれしかったあ!!
泣き笑いしながらの本当に有り難い<特別なごちそう>。

「オカミ 俺行ってもいいっスカ!!」
「行くから!!!」
と 県内各地から駆けつけていただいた
沼沢設備さんご夫妻&高嶋先生&奥津クン、田中さん&コウイチさん
そして 遠路かけつけてくれた小野原さん 
泣きそうな声で連絡の​長男コウサク

また 皆様からたくさんのお見舞いの数々を頂戴し・・・
また たくさん&たくさんの 励ましのご連絡を頂戴いたしました!!!!!

ありがとうございました!!

水害から3日めの7/31には、ほとんどきれいになり
その後 なんども清掃&消毒作業を繰り返し、設備もきっちり8/7夜には入替えできました。
わずか12日間での奇跡的な展開。
営業再開日を8/9にできたのも・・・
みなさんのご協力と業者さん方のがんばりと 心から感謝いたしております。

また・・・皆様の励ましのおかげで
ご覧のとおり、スタッフもモリモリ食べて バリバリ元気に・・・復旧作業に集中することができました!
「すごいニャー!!」

「佐藤さん ありがたいニャー♪・・・。」
「・・・はい。」
当日・・・仕込んだばかり&出来上がったばかりの料理が台無しになってしまった時の
佐藤チーフの「あーあ あーあ・・。」と辛いため息と顔 を私ははっきり覚えていました。
そうです!
皆さんのおかげで ついに・・・
20年以上 佐藤チーフと一緒に作りあげてきた<ピッカピカの厨房>に蘇ることができました!!!!!

 

形が戻り、お客様をまたお迎えできるようになってから・・・
ありがたい気持ちと裏腹に
こんなにも数えきれないほどのたーくさんの応援&声援に、
私はこれからちゃんとお返しできていくのだろうか。と 実は不安になったりしました。
また、せっかくコロナ自粛解除になって、お客様をようやくお迎えできたタイミングでのダメージに
悔しさがまたこみあげてきたりしました。

お客様と一緒に無事にお盆を迎えることができ・・・
いつもどおりにお墓参りできたり・・・
<今日から俺は>を映画館を観て ゲラゲラしたり・・・
新庄満喫2日間、マッサージしたり レッスンしたり、ボーッと過ごさせていただき・・・
「ただいま」

「よっしゃ! 魂こめて行くぞ!!」
おかげさまで、こうしてブログが書けるように
ようやく ようやく 私自身気持ちも落ち着きをとりもどしております。

「パパ パパ はい 残暑お見舞いの書 きっちりヨロシクお願いしますヨー!」
「パパ <魂>こめて 行くガラ!!いい?!」
「わがっだ。」

さあ 皆さんへの感謝の気持ちを・・・・・・・
そうです!<倍返し◎◎>で、まっすぐにいきます!!!

そして
次の雨にビクビクしない鉄壁の<防水ドア>大作戦で
2度と<どろ掻き>なんかさせないゾー!!です。
「みなさーん さあ<魂>こめて 行くぜイ!」
「オー!!」

さあ 気がつけば夏の終わりそして秋の始まり・・・
感謝の気持ちを胸に、熱く魂こめて 元河原湯を皆で守り そして前に進みます。

ご宿泊予約