ようこそ

ENGLISH

女将ブログ

山の女将ブログ

今日も何かに出会っちゃう予感!雪の間や緑の風から想うドラマチックな時間を・・・愉快痛快にお届けいたします。

旧ブログはこちら

2020.07.08 美味しいスケッチ

<なす漬>の季節がやってきた♪・・・の巻

「サトーさん・・・そろそろオカミ<なす漬>始めッガナ?!」
「んですね! そろそろいいんじゃないっすか?!」

そうです!
7月に入り 厨房は夏色素材が日に日にパワーアップしています。
その中で・・・
エヘヘ★女将お得意の<なす漬><きゅうりのにんにく漬><きゅうりのからし漬>仕込みに張りきる季節なのであります♪

「いい小なすだニャー♪柔らかそう♪♪」
さっすがー◎山形産のきれいな小なす◎ではありませんか?!

箱に書かれている <小なす2キロには・・砂糖2グラム、塩10グラム・・>
「ちょっと 砂糖が多すぎるンじゃネ? お塩が少ない気がする??」
と 独り言をつぶやきながら、今年お初の<なす漬>にとりかかります。
 

一応 箱に書いているとおりの分量ではじめてみます。
そこに・・・
みょうばん少々 を加えてよーく揉みます。
そこに・・・
小なすが隠れるぐらいの水を加え
畑から採ってきたみょうが&しその葉&ピーマン、赤唐辛子を少々をちぎって入れます。
夕方に味見してみると・・・
「うーん やっぱりちょっと甘いな∴」
と 塩を少々加えます。
さあ このまま 重しをして・・一晩置いたら お楽しみ♪♪

翌朝・・・
チェックアウトのやりとりで・・・
「ありがとうございました!」
「美味しかったあ♪ 朝のつや姫? なに美味しすぎ!! アノなす漬が合うわあ♪ いやあー美味しかった♪」
と 仙台から初めてお越しのT様のお声。

「聞こえましたか? オカミさん」とスタッフ奥山クンがにやにや。
「やったあー!!」

そしてそして・・・
夏といえば<きゅうり>が最高じゃないですか?!

こちらは 夏の定番★<きゅうりのにんにく漬>
作り方はいたって簡単デス!
・きゅうりを切る。
・お塩で少しもむ。
・さっと水を加える。
・にんにくスライスを混ぜる。
以上
朝に仕込んで お昼には食べられちゃいます!!

お次は お得意<きゅうりのからし漬>
 こちらはちょっとひと手間がミソ◎
・洗ったきゅうりを 沸騰したお湯にくぐらせる。
・お湯から取り出したきゅうりを大きめのボールにあける。
・塩でかるくもむ。
・ここに・・・粉辛子、砂糖 を加えて 一晩置く。
(重しはしない方がよい。重しをかけすぎると 水分が出すぎて味が薄くなってしまいます。)
以上

さあ 夏にぜひぜひ お試しくださいませ!!
 

そしてそして・・・
夏を向かえた厨房では 贅沢にも山形産さくらんぼをたっぷり使った<さくらんぼ酒>仕込みが完了デス♪

はたまた・・・
夏の厨房では オカミ手製<まかない>もご覧のとおり・・デス♪

・山形名物<ささぎとじゃがいものくじら汁>
・みんな大好き<にんにくたっぷり鶏もも肉の唐揚げ>
・みんな大好き<いもサラダ>
・夏はコレだね<ゴーヤチャンプル>

「ちゃんと食べなさいよー!食べないと動けません。頭も回りませんヨー! わかった?!」
「はいッス!!」

さあ しっかり食べて モリモリ動くぞー♪♪

ご宿泊予約