ようこそ

ENGLISH

女将ブログ

山の女将ブログ

今日も何かに出会っちゃう予感!雪の間や緑の風から想うドラマチックな時間を・・・愉快痛快にお届けいたします。

旧ブログはこちら

2021.06.25 まかないって大事デス!

レベル4のまかない★山形の夏は「<だし>ッダだナヤー♪♪」・・・の巻

「なんか抜けてませんかね?・・・」
「・・??」
「あっ ミョウガ入れるの 忘れたかも▽・・。」
と 佐藤チーフ。

こちらは<みずきり>
夏の山菜みずの赤い根の部分を刻んで、冷たくしていただきます。
みずの他に・・・
わかめ、玉ねぎ、ミョウガ、しその葉、茹でたオクラ をそれぞれ刻んで混ぜ合わせます。
毎年夏の一品ですが、
始まりには「なんだっけ?」になることもしばしばなのであります。
 

そしてそして・・・
こちらは 6月ある日のお昼まかない一品=<だし>です!!

「みなさーん・・今日のお昼は<ししゃもとちくわとなすのてんぷら><だし>デス♪」
と 1日の打合せ表に記載するまかない担当の私。
「よっしゃ!!」
「がんばります!」
「ありがとうございます!」
と お昼までのスタッフ皆の動きがメチャクチャ◎◎になっちゃう→<今日のまかない記載>なのであります。

ここで・・・
<だし>レシピ登場デス。

◆材料
 長なす4本、きゅうり4本、1/3減塩醤油300ml、濃口醤油100ml、一味少々、水300ml

◆作り方
1.長なすを刻んで、ミスを張ったボールに入れる。
2.きゅうりを刻んで、1に加える。
3.2をざるにあける。
4.ボールに3をあけて、1/3醤油と濃口醤油と水を加えて混ぜ合わせる。
5.一味を少々加えて 完成デス!

レシピに書くと面倒そうですが、「まあ 刻むだけ」みたいな簡単レシピ◎◎
これが 山形夏の名物<だし>です♪

後は・・・
↑をベースに、お好みで<ミョウガ>や<しその葉>などを加えてもOK♪


「いっただきまあす!!」
「ウーン ご飯が進む君になるナ!」
「うまいッス!!!」
と皆ニコニコ&バクバクです◎◎

「んだべ♪ だあれ作っだと思ってんのオー(笑)」
「オカミさん だっす!(笑)」

以下は オカミ得意メニューと作り方のコツを紹介させていただいちゃいます♪

①「ふわっと優しい&肉汁じゅわっと★女将ハンバーグ」
 ・豚ひきとあいびきバランスは3:1
  いつもは大体豚ひき1.5kgにあいびき500gで作ります!
  ひとり分150g~200g◎/お代わりはとれるときにOK
 ・玉ねぎは千賀チャンに刻んでてもらって、レンジでチンしておく。
 ・すり下ろしたにんにくを少したっぷりめに入れる。
 ・形を整えるときは 真ん中をちょっと凹ませる。

お客様用の材料の端っこを・・ひとつも無駄にしないコトも鉄則デス!
<まかない>ごく一部の紹介デス。

②「残った<塩こうじ漬物>で作る★夏野菜とお肉カレー」

③「残りカレーで作る★チーズたっぷりドリア」

そしてそして・・・
6/26のお昼は
「今日は・・みんな大好き<鶏の甘酢煮>だよー!」
「よっしゃー!!!」


④「お酢と砂糖のバランスが◎◎★鶏手羽元と大根の甘酢煮」


そんなこんな
みんながニコニコ食べてるのを見るのが大好き!
そして・・・
また元気モリモリに動いてくれるのが うれしいじゃないですかあ!!

次回ブログには
お客様からよくお問合せいただく「きゅうりのカラシ漬」と「とうふの味噌漬」
また
「鶏手羽元と大根の甘酢煮」レシピを書かせていただいちゃいますネ♪

乞うご期待下さいませ!!

こちらは・・・スタッフ奥山クンが私の朝食に作ってくれた<卵焼き>です♪ 「美味しい◎」

ご宿泊予約