ようこそ

女将ブログ

山の女将ブログ

今日も何かに出会っちゃう予感!雪の間や緑の風から想うドラマチックな時間を・・・愉快痛快にお届けいたします。

旧ブログはこちら

2024.06.23 まかないって大事デス!

「ごはんですよー!」★手早くパパっと◎◎美味しい<まかない>でエナジーチャージだっす♪・・の巻

「はあい 皆さん! ごはんデスよー♪」
「オー! オムライス・・久しぶりダッス◎◎!!」
と、食いしん坊スタッフ奥山クンです。

こちらは・・・
女将手作り<オムライス>♪

ご存知でしょうか??
オムライスの卵が破れたりしない<ウラ技>があるのです!

それは・・・ムフフ・・・
エヘヘ◎◎
①はじめに、卵の白身と黄身を分ける。
②①を改めて混ぜる。

これだけ!!なんです。

そうすると・・・フライパンに伸ばしたときに、びっくりするくらい<弾力>が出て 卵が破れたりしません。

このように、きれいに包めるのでした◎◎

6/24お昼
「はあーい 今日のお昼は<トマトスープ>ですよー♪」

大きな大きなお鍋にたっぷり作ってしまう私。
まかないは、冷蔵庫をチラッと覗いてから
・・・キャベツ、セロリの葉 
お客様に使った残りの野菜を すばやくチェックOK◎◎

「サトーさん <いか>ありましたっけ?」
「少しなら 冷凍していますケド・・。」

他に合わせられる素材をチェックOK。
「はあーい!トマトホールもあるし・・コレでいく」と、パパッと5分で組立OK。
早速 仕込みます。

①セロリの葉を大きな鍋で サッと茹でる。
②①を水にさらして、適量をザクザクに切り①に戻す。
③キャベツをたっぷり(1ケ半)ざくざくに切って、①に入れる。
④ウインナー(約20本)をザクザクに切って、①に入れる。
 お気に入りの木べらで混ぜる。
⑤トマトホール(800グラム缶)を1つ半、①に入れて、
 木べらで・・鍋の中で混ぜながらやさしくザクザクに切る。
⑥サッと下茹でしイカ(下足部分少し)を、①に入れる。
⑥コンソメスープを2袋入れて、味をみる。
⑦塩。胡椒少々
⑧味をみながら、トマトケチャップを約半分入れる。
⑨味をみながら、塩 胡椒 黒胡椒 シャンタンほんの少し入れる。
⑩火を止めてしばらく置く。
⑪弱火でつめて・・・完成デス♪

「美味かったデス!!2回お変わりしました◎」と佐藤チーフもニコニコ♪♪ 「良かったあー!」

エヘヘ・・・

ではでは・・以下 <女将まかない>のゴクゴク一部をご紹介しちゃいます・・。

サクサクが最高◎◎
「春巻き」ね♪
・・・
中味は 
豚ひき肉、カニかま、冷蔵庫の残り野菜少し、れんこん水煮、孟宗竹水煮

 

女将の<豚肉生姜焼> 「オレ おかみさんのこの味付け・・大好きナンダっす!!たれネッス◎ごはんにかけて食べたいデス!!」とまたまた奥山君。トメちゃんに大量に擦ってもらったしょうがとにんにくでバッチリ◎◎

<カレースープ> これは簡単!! 鶏むね肉、長ねぎでOK♪ めんつゆ&カレー粉で◎◎

<女将のナポリタン> 仕上げに赤ワインです♪♪

みんな大好き<女将唐揚げ>◎◎◎ こちらも トメちゃんにたっぷり擦ってもらうしょうが&にんにくがあるから・・できます! しょうが、にんにく、調理酒、濃口醤油、砂糖に、たっぷり2キロ~3キロの鶏もも肉をつけて 一晩置いてから、かたくり粉・・中火で・・カラッと揚げますのヨ♪

↓は唐揚げが残ったときの、<酢豚風アレンジ>デス◎◎

<焼おにぎり>◎◎◎ 2升、3升と・・たくさん炊くピッカピカ「つや姫」から始まる元河原湯の朝★残ったごはんは、このように♪絶対に捨てたりしませんネ◎ 他には、チャーハン 天津飯・・はたまた漬物の床にしたりデス。

今から美味しい<ゴーヤチャンプル>

<さつまいものあんかけ>

<玉こんにゃく><メンマ煮>

<鶏手羽元の甘酢煮>

そしてそして・・・みんな大好き<女将ハンバーグ>ね◎◎◎

いつもより遅い<梅雨>に入ったという6/23・・・

「ちゃんと食べて ちゃんと寝るコト!! わかったあ?!」
「はい!!!」
「うーッス!!!」

さあ 今夜のまかないは・・・<唐揚げ>デスよー!

 

イベント&休館日カレンダー

=休館日

=イベント

=元河原湯 季節のご案内&イベント

=源泉元の清掃作業のため休館

=浴室&源泉メンテナンスのため休館

=4階浴室外壁修繕工事のため休館

=4階浴室外壁修繕工事のため一部営業予定

※休館日も、通常どおり電話受付はいたします。 受付時間はAM9:00~PM8:00 オペーレーター対応となります。
なお、ご予約またお問合せへの返答については休館日明け営業日の通常AM10:00~ 担当より連絡申し上げます。
よろしくお願い申し上げます。

ご宿泊予約